防草緑化一体型シート

苔で緑化、青々としたスナゴケで景観美化ができます。

【スナゴケ】を独自に改良した防草シートの表面に付着させ【防草】と【緑化】を同時にできるシート
それが【防草緑化一体化シート】です。
特に道路脇や分離帯、道路緑地帯などで雑草対策、景観美化に高い効果を発揮します。
またコンクリート面にも施工できるため、都市のヒートアイランド対策にも高い効果を発揮します。

 スナゴケとは?

使用している苔はエゾスナゴケと言います。
驚くべきはその生命力で、20℃~70℃の気温化でも枯れません。乾燥時は葉を丸め休眠状態となっていますが、保水した状態になると葉を広げ、星状の形になるのが特徴的な苔です。乾燥に強く、砂地や日当りの良い場所を好んで生息している苔です。
※エゾスナゴケは【ギボウシゴケ科シモフリゴケ属】に分類され、学名はRacomitrium japonicum(ラコミトゥリウム ヤポニクム)

 

特徴防草緑化一体化シート】を導入する3大メリット

【1】長期間の景観美化ができます。

表面の【スナゴケ】により紫外線劣化を防ぐので、従来の防草シートより1.5倍~2.5倍長持ちします。防草シートの美観の悪さを苔による緑化で改善し、景観を美しく保つことができます。

 
 

【2】維持費用を減らせます。

製品として長寿命に加えて、苔は自然の雨水でゆっくりと生育します。施肥、刈込が不要なので、除草作業や緑化維持費用を削減できます。

 

 

【3】公益性が高く、環境を守ります。

使用する【スナゴケ】は休耕地を活用して栽培するので、地域の土地活用、雇用創出につながります。
また使用する防草シートはリサイクルポリエステルを50パーセント使用しているので、資源の有効活用につながります。
 
 
 

CONSTRUCTION EXAMPIE

施工事例

TOP | 防草緑化一体型シート

Copyright Nakatunagumi,Inc. All Rights Reserved.