情報室

小樽北防波堤平成25年9月21日100年持つコンクリート

小樽北防波堤.jpg

小樽北防波堤平成25年9月21日100年持つコンクリート.jpg

1908年(明41年)日本初のコンクリート防波堤が広井勇氏の指導のもとで完成しました。この、北海道小樽市の北防波堤は「100年持つコンクリート」として有名であります。そして、きびしい自然環境に耐えぬき、今なお現役で活躍しています。
平成25年9月21日小樽に出張の際にタクシーの運転手さんに案内され実物を間近で見学しました。
下部コンクリート部分は当時のままでした。良いコンクリートは、その良質な材料の他に、人の熱意や努力、気くばりが伝わってくるものであります。